«

»

7月 11

チャイニーズハーツ紹介

<ゲーム概要>

タイトル :チャイニーズハーツ(三平ゲームズ VOL.4 VER1.00)
制作   :河童の三平氏
プレイ人数:4人
難易度  :初級
プレイ時間:30分

<用意するもの>
天九牌 1組(32枚)

<ゲームの概要>
 天九牌は中国製のドミノに似たゲームで、いろいろな遊び方があります。
 チャイニーズ・ハーツは、この天九牌を使ってトランプのハートを遊んでみようと いうゲームです。又、次に紹介する「河童」に慣れてもらうためのゲームでもありま す。

<ゲームの目的>
 天九牌の赤い牌がマイナス点になります。(4ー1ならマイナス5点、6ー6なら マイナス6点です)プレイヤーはできるだけマイナス点を取らないようにします。誰 かが累計でマイナス128点になったらゲーム終了です。

<ゲームの進行>
 適当な方法で最初の親を決めます。各プレイヤーに牌を8枚づつ配り、マストフォ ローのトリックテイキングをプレイします。

 牌を場に出すときは、必ず縦長の方向で出します。この時、場の中央に向いた数が、 トランプでいうスートになります。そしてプレイヤーの方向を向いた数が強さです。
   例:最初のプレイヤーがが5ー3を、5を中央に向けてプレイしました。
     このトリックの台は5となり、他のプレイヤーは5をフォローしなけ
     ればなりません。5を持っていないプレイヤーは何をプレイしてもか
     まいません。

 台になる数をフォローしたプレイヤーのうちで、最も強い数を出したプレイヤーが そのトリックを取ります。同じ数の場合は、先に出した方が勝ちます。
 こうして1ディールを終えたら得点を集計して次のディールに入ります。次のディ ールの親は、前のディールの最後のトリックを取ったプレイヤーです。

<パーフェクト>
 一人のプレイヤーが全てのマイナス点(64点あります)を集めることをパーフェ クトと呼びます。この時、パーフェクトを達成したプレイヤーはマイナス0点となり、 他の3人はマイナス32点となります。

<デザイナーズノート>
 このゲームはとても簡単なので、天九牌に馴染むには丁度良いと思います。又、次 にご紹介する「河童」の導入としてプレイするのにも適しています。
 天九牌は、デパートの玩具売り場やゲーム専門店で入手できます。又、人気のある ゲームですから、大抵のゲームサークルには持っている人がいると思います。

 


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1008