10月 18

FlickWerkルール日本語抄訳

旧のThe Game Galleryに登録していましたルールの再録です。2F Spiele社のFlickWerkルール日本語抄訳です。

個人的に翻訳していましたルールやサマリを公開しています。ご利用にあたりましては以下の点にご注意ください

  • ルールの利用に伴う問題発生時には責任を公開者は負いません
  • 無断転載禁止です
  • 公開したものであっても、予告なく修正・削除する場合があります

FlickWerk日本語ルール訳

flickwerk

Flickwerk(2~4人用)

・準備

1.各プレイヤー+1組分以下のタイルセットを作る。

(1組の内訳) ・カーブ3枚、直線3枚、T字3枚、十字1枚、カーブ2カ所1枚、コンセント1枚各プレイヤーは1組分のタイルを持つ。残った一組はよくシャフルし山札にしておく。

2.プレイボードをテーブル中央に配置する。

・プレイ目的 プレイボード上に示された設定通りにいち早くタイルを並べ替えることが目的。12ラウンド行い最も多くタイルを並べることに成功したプレイヤーが勝利する。

・プレイ

ランダムでボスプレイヤーを設定する。ボスプレイヤーは、ボード上の外周の任意の箇所4カ所にチップを配置する。チップは同じ場所に複数個を配置することはできない。

次に、山札タイルの一番上をめくりボード中央に表を向けて任意の方向で配置する。

全プレイヤーは、自分の手元にもボード(3*3のマス)があるつもりで、中央に配置されたタイルを同じタイルを自分の手前に置く。

残りの8マスを手元にあるタイルを使って埋めて行く。この時の条件は以下の通り。

・外周にチップが配置されている場所には外向きに回線が出ているタイルでなければならない。 ・逆にチップのない外周に回線が出ていてはいけない ・3*3の全マスにタイルを配置しなくてはならない。

以上の条件を満たすように全プレイヤーは一斉に自分の手元にタイルを並べ始める。いち早く並べることができたプレイヤーが1ポイント取得する。

タイルを八したプレイヤーが次のボスプレイヤーとなりチップの配置から再びプレイを行う。

勝利条件

12ラウンド終了時に最もポイントを取得しているプレイヤーが勝利する。

第1版 公開:2001年03月18日 HAL99

以 上

 


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1106