«

»

11月 24

ダイスとペンで都市計画?!「Doodle City」レビュー

紙とペンがあれば何人でも出来るというタイプのゲーム「Doodle City」です(実際はこのゲームは6人までの人数制限があります(^^;;)。

Doodle City

ダイスを振ると縦列と横列が決定されるので、その交わるところに線を引いていくのが基本コンセプトなのですが、線を引く度に何らかの決算が入るか、将来の決算を犠牲にするかの選択が行われるあたりが悩ましいです。

といっても、振られたダイスをスタートプレイヤーから取っていくので、後手番になるとかなり残り物しか残らないような状態になるので、あまり人数が多いと待ち時間もながくなってもう一つかもしれません。

ソロか2〜3人ぐらいがちょうど良いと思います。

ゲーム全体のレビューは動画をご覧下さい。

参考サイト

 


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1173