4月 11

私的The Gateサマリー

The Gate(ゲート)をプレイしてみたところ、専用の用語が多くてプレイまでのハードルが高いと感じたことと、いくつかの処理についてBGGを中心に調べて解決した部分をまとめてみました。

ゲームの目的

対戦相手にトータルで7ダメージを与えるか、相手のゲートを2つ封鎖するかのいずれかを達成すること

ゲームの準備

各プレイヤーは召喚士カードを4枚受けとる。8種類あるキャラクターから各自4キャラクターを選択する。ゲームを2つ持っている場合は、両プレイヤーが同じキャラクターを選択しても良いが、一人が同じキャラクターを複数選択することはできない。

訳者:マニュアルに始めてプレイする時のおすすめがあるので、初回はそれが良いと思います

受け取った4つのキャラクターを種類別に分けて4つの山札にする。各山札は、LV順に並べ替えておく。一番上がLV1で一番下がLV4(になるようにしておく(訳者:V4は能力の何もないものがあり、それはゲートカードと呼ばれるのでそちらが一番下になる)。

キャラクターの山札は、ドミニオンでいうところの販売してるカードとなり、プレイ中に上から順に入手できる。また同時に両プレイヤーが攻撃の対象となるゲートとも呼ばれる。

自分の各キャラクターカードの一番上の2枚(LV1)全てと受け取っていた召喚士から3枚を取り除いて、よく混ぜる。それを自分の山札にしておく。残った召喚士カード1枚が初期手札となる。

任意の方法でスタートプレイヤーを決め、スタートプレイヤーは山札から追加で2枚、後手のプレイヤーは山札から追加で5枚引き、初期手札に追加する。

プレイシーケンス

手番が来たプレイヤーは以下の順番でプレイを行う

1.ターン開始

ターン開始時に発動する能力があれば使える

2.アクション実施(行動段階)

アクションを任意の回数実施する。アクションの詳細は後述

3.手札補充(補充段階)

残っている手札を全部捨てる。山札からカードを引いて手札を6枚にする。山札がなければ捨て札から作る

4.ターン終了

ターン終了時に実行できる能力があれば使える。その後、相手プレイヤーの手番となる。

アクション実施

アクションとして実施できる項目は以下のとおり。各アクションは1ターンに任意の回数を行えるが、強化だけは、1ターンに1回しか行えないので注意。

  • アクション能力
    • カードの能力で「アクション:XXX」と書いているものを使う。対象のカードを手元に公開し、そこに書かれている効果を解決する。解決した後、公開したカードは捨て札にする。
  • ガーディアン配置と交換
    • 手札からキャラクターカード1枚を自分のキャラクターカード山札のうち任意の山札(ゲート)の前に裏向きに置く。すでに置かれている場合は、交換となる(同じ山札に2枚は置けない)。
  • 強化(1ターンに1回
    • 手札からキャラクターカード1枚を任意の自分のキャラクターカード山札の下方につける。付けるキャラクタカードは、カード下部に特殊能力がなくてはならない。特殊能力は+1と(+1)がある。(+1)のカッコがある方は、一度使用すると捨て札に成る。
      • 赤色強化が対象キャラクターの攻撃力が全て上昇
      • 黄色強化が対象キャラクターがガーディアンとなって防御する時の防御力が全て上昇
      • 青色強化は対象ゲートのレベルが上昇する(後述する閉門されるまでの耐久力も上昇する)
    • 1つのキャラクターカードにつけることができる強化は、その山札のLVが上限となる
  • ゲート攻撃
    • 任意の敵プレイヤーのキャラクターカード山札(ゲート)を1つ選択して攻撃する。攻撃の詳細は後述

ゲート攻撃

ゲート攻撃は以下の順で処理を行う

  1. 攻撃対象のゲート(相手プレイヤーのキャラクターカード山札)を1つ選択する。この時、1回のターンですでに攻撃を行ったゲートに再度攻撃はできない
  2. 攻撃者手札からキャラクターカードを3枚まで出す。出せるキャラクターカードは、攻撃力(左上に赤字)を持っていなくてはならない。
  3. 防御側は攻撃されたゲートにガーディアンを配置していれば、公開する(強制)
  4. 防御側は、ガーディアンの能力を使うか否か選択する(訳者:強化で対象のガーディアンに防御力強化の一時使用版が付けてあった場合に、使用可否を選択するなどがある)
  5. 攻撃側は攻撃に出したキャラクターカードの能力を使用するか否か選択する(訳者:攻撃に同じキャラクターカードが複数ある場合、1枚の強化で同じキャラクタカード全ての能力が強化される)。
  6. 戦闘判定を行う
    • 攻撃キャラクター攻撃値合計  > (ガーディアン防御力 + ゲートレベル)。攻撃成功。
      • 対象ゲートに1ダメージを与えるか、対象ゲートについている任意の強化1枚を選択してゲームから除去する。この選択は攻撃側プレイヤーが行う。
      • ゲートのレベルと同じ数のダメージを被ったゲートは閉鎖される。
      • 閉鎖されると、山札をタップする。この時、強化としてつけていたカードも同時にタップする。タップされた山札からキャラクターを召喚することはできるが、レベルが上がっても閉門が溶けることもなく、強化もできない。
    • 攻撃キャラクター攻撃値合計  <= (ガーディアン防御力 + ゲートレベル)。防御成功し何も起こらない
  7. 攻撃に出したキャラクター、ガーディアンの全てを捨て札にする。
  8. 防御側プレイヤーのダメージ合計が7になったか、2つめのゲートが閉鎖したら、攻撃側プレイヤーの勝利となる

用語

  • ガーディアン
    • キャラクターカードに書かれているキャラ
  • ゲート
    • ガーディアンの山札のこと。各プレイヤーは4つのゲートを持つ。各キャラクターの山札の最後のカードはゲートカードと呼ばれる
  • ダッグアウト
    • 捨て札置き場
  • 破壊
    • ゲームから取り除く(訳者:日本語マニュアルには定義はない)
  • 閉鎖
    • LVに等しい数のダメージを被ったゲートが陥る現象。ゲートの山札をタップする。ゲートについていた強化カードも巻き込んでタップされ以後使えない。また、対象のゲートのキャラクターを召喚することは閉門後も可能


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1512