6月 16

【ボードゲーム レビュー】「ワトソン&ホームズ」- 君の推理を聞こうじゃないか

ワトソンとホームズが未発表の謎に取り組んだ内容を発表するという雰囲気のゲームです。

13の事件が収録されており、それぞれの事件のシーンに対応したカードを見て、「誰が犯人なのか?何が凶器なのか?」を推理してゆきます。

このゲームの特徴としては、カードを捲っていくと「Aさんが犯人です!」といった直接的なものは無くて、いくつかのヒントを元にプレイヤーがそれを考え出すという部分にあります。

ゲーム的な味付けはいくつかありますが、その本質の推理を楽しめるかどうかで、このゲームを好きになるかどうかがはっきり分かれそうなゲームです。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「4人の容疑者」- パーフェクトなアリバイを崩せ
https://youtu.be/2kXGWhSXnPA

犯人はとっくに分かってるのに現場にたどり着けない。そんな推理ゲームの「Clue The Card Game」レビュー
https://youtu.be/vXtKrgM0HC8

私立探偵達が駆け回る犯罪多発都市 – 「P.I.」レビュー
https://youtu.be/oNs4DMTWxeQ

–関連サイト
【Amazon】
ワトソン&ホームズ 日本語版
http://amzn.to/2svRoYz

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1856