«

»

7月 10

【ボードゲーム レビュー】「センチュリー:スパイスロード」- スパイスを交換して、一攫千金

商人から得たスパイスをひたすら交換してゆくことで、必要なスパイスを揃えるわらしべ長者的なゲーム「センチュリー:スパイスロード」です。

非常にシンプルなシステム(カードをプレイ、カードを入手、勝利点を得る、休みのいずれかを手番で行うだけ)ですが、場に出てくるカードが完全にランダムなので、どれがいつ手に入るかはわかりません。

その時のプレイで最善と思われるカードを手元に容易して、如何に早く目的のスパイスを揃えるか、しかも全て早い者勝ちなので、自分より早う揃えることができるプレイヤーがいた場合には、次の目的に切り替えるなどの調整が必要になってきます。

カードの出方を含めて運頼みの部分を楽しいと思うか、スキルを発揮できないと思うかで評価が分かれそうなゲームです。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「宝石の煌めき」- 洗面器ゲームとはこういうゲーム
https://youtu.be/6gdS0cqCc50

–関連サイト
【Amazon】
センチュリー:スパイスロード 完全日本語版
http://amzn.to/2sw7fSr

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1886