8月 18

【ボードゲーム レビュー】「洛陽の門」- ウヴェ様の収穫三部作の最後の作品

名作ゲームシリーズから「洛陽の門にて」です。

ウヴェローゼンバーグさんの収穫三部作「アグリコアラ」「ル・アーブル」に続くゲームになっています。

三部作といっても収穫する要素はありますが、全2作とはかなり雰囲気が違っていて、他プレイヤーとの駆け引きもありますが、それ以上に自分の手元のお店をどうやって運営していくかがキーになっているゲームです。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「オーディンの祝祭」- ワーカープレイスメントの傑作
https://youtu.be/YMP-oIpVI6U

【ボードゲーム レビュー】「アグリコラ リバイズドエディション」- 改定されたアグリコラのコンポーネントをチェック
https://youtu.be/6qF7XPOnmCY

ゲーム開封レビュー「カヴェルナ日本語版」
https://youtu.be/y1_MhTDBhp0

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1945