«

»

8月 25

【ボードゲーム レビュー】「サントドミンゴ」- バッティングが面白く仕上がってる一作

商品の購入と販売を軽妙なバッティングシステムで展開している「サントドミンゴ (Santo Domingo)」です。

各プレイヤーに渡された8枚のカードから、毎ラウンド1枚を選択して同時に伏せて、数字の小さい順に解決。各カードは使い捨てなので(8のカードを出すと回収出来て再利用できる)、どのカードをどの順で出すか駆け引きがでてきます。

しかも、商品の入荷量と商品を売って勝利点に変換できるレートは毎ラウンド変わるので、いつそうしたカードを出すか、他人をバッティング(重複)すると効果が下がってしまうので、抜け駆けできるかというあたりが面白く出来ています。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「もっとよせて」- 狙うか、安全な方によせるのかの2択が悩ましい
https://youtu.be/dwnp3x-WFDQ

【ボードゲーム レビュー】「上座・二代目」- 二代目といっても甘くないぜ
https://youtu.be/nT3sdXXJzAM

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1955

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>