【ボードゲーム レビュー】「ピラミッドのつくりかた」- ピラミッドはドラフトで作る?!

「ピラミッドの作り方」という非常に変わったテーマのカードゲームです。

実際は難しいシステムはなくて、ロチェスター・ドラフト式にカードを選択してゆきます(ラウンド毎に選択可能なカードが全て開示されスタートプレイヤーから任意のカードを取得してゆく方式)。

この時に面白いのが肝心のピラミッドを構成するカードを取得するのではなく、「ピラミッドを構成するカードを取得する順番」を決定するカードを取得するのです。

なぜかというと、手番の早いカードは建築できる対象に制限があり、手番が後の方ほどゆるいので、このおかげでどの手番で何が残っているのかを考えながら手番順を選択することになります。

ここはかなりユニークな仕掛けと思います。

–関連動画
【ボードゲーム レビュー】「ファーストクラス」- エッセン2016注目作 – オリエンタル急行は、列車拡張から殺人事件まで盛りだくさん
https://youtu.be/RDJvSJzhWdc

–関連サイト
【Amazon】
ピラミッドのつくりかた 日本語版
https://amzn.to/2ONrpEb

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2288