«

»

4月 17

高松ボードゲームの会-2012年第3回

高松で私の自宅にて定期的にプレイしているゲーム会です。第2回分の原稿ができてないので1回分スキップです(大大汗)。

この日の参加者は、私と洲崎さん、竹田さんの3人でした。

Core Worlds(★★★★☆)

いわゆるデッキビルドタイプのカードゲームです。この表現をするともういくつゲームがでてくるのか分かりませんが、ともあれシステム的にはそういうジャンルです。テーマとしては、帝国同士の宇宙戦争を扱っているので、相手の帝国の本星まで侵略してゆき、本星までたどり着くと終了という感じです。

特徴しては、以下のようなポイントがあります。

  • 場に出てくるカードは、購入できるカードと征服対象の惑星の2種類
  • カードはステージ1~5に分かれていて、ステージ毎に一定枚数がランダムで出てくる。ただし、全て出てくるわけではない(アセンションほどは運任せではないけど全て見通せてるわけでもない)
  • カードの購入はエネルギーを使う。エネルギーは惑星を征服すると供給量が増える(お金が山札を圧迫しない)
  • 手番ではアクションポイントが配られるのでそれを消費してプレイする(プレイする内容によって必要なアクションポイントが違うので手番数は全員同じでは無い)
  • 各自の最初のデッキは選択する帝国により特殊能力を持つカード1枚だけ異なる(ヒーローカードなのだけど、これがなかなか面白い)
  • 10ラウンドで必ず終わる
  • プレイヤー同士の攻撃は基本的に無い

基本的に便利そうな艦隊カードや地上軍カードを購入して配置(購入したカードは一端捨て札置き場に配置されるので、山札に戻らないと使えないのはお約束)することで軍事力を強化して、それを持って見えている惑星を攻撃して征服する。征服すると得られるエネルギーや勝利ポイントが増えるといった仕掛けです。

なかなか面白いと感じたのが、アクションとエネルギーですね。序盤はエネルギーが無いので出来ることが無くて、アクションがややあまりぎりになるものの、後半になるとエネルギーが飛躍的に増えているのに今度はアクション数が足らない(アクションを増やす効果のカードはありませんでした)というなんとも手札のマネージメントに悩むゲームです。

また、惑星を征服するには「制空権」と「地上制圧」の2種類が必要なので「艦隊攻撃力」と「地上攻撃力」がユニットには書かれています。こうしたカードをバランス良く入手すれば良さそうなものですけど、カードの購入は早い物がちなのでなかなかそうもいかずどんな山札の構成にするか考えさせられます。

この時の私は、艦隊攻撃力に基本的に特化して「制空権」を取りやすい惑星を押さえる方向に特化してみました。というのも最初に配られた私の帝国のヒーローは「Starfighter」系の攻撃力を補助する能力を持っていたので、ヒーローとの組み合わせ的にもよかったのですよね。

洲崎さんは、地上戦力(infantry)のコストが下がるヒーローを入手していたので、そちらを強化(竹田さんは、捨て札のカードから特殊効果カードを回収して使えるというちょっと変わったヒーローでしたので特殊効果のカードを多く入手していました)と三者三様でした。

3人で展開が分かれたので、楽だったかというとそんなわけも無く、出てきている惑星・強化するカードのどれを取るかが非常に悩ましいゲームでした。場に出てくるカードは人数に応じて毎回出てくるのですが、同じカードの枚数が比較的少ない上に次のステージに進めばもう出てくる事はありません。

十分デッキを強化せずに目の前の惑星の征服に力を入れすぎると後でこまるし、かといって惑星を早く征服しないとエネルギーが増えないしと楽しかったです。

カードの効果に書かれている英文は比較的簡単な文ですが、種類が結構ありますので、その辺は日本語化しておいたほうがプレイはしやすいかなと思ったりしました。これは是非再戦希望なゲームですね。

祈り、働け(★★☆☆☆)

アグリゴラ・ルアーブルの直系ゲームですね。

今回はアイルランド側でプレイしてみました。細かい点は、もうあちこちのレビューに上がっているので省きますが、プレイしてみると思ったより建物の機能が単発でコンボ的な処理はしにくいんだなあ、というの感想でした。

手番でプレイできる建物が最大1つなので(アクション数を増やす事が出来ない)、Aの建物効果を使って、Bを使って、Cを使ってとかやってると凄く手番がかかってしまうんですよね。

なので、ゲーム全体を通じて長い目でみたリソースのマネージメントをしないといけないゲームなのかなというぼんやりした感触がつかめただけの初回でした。

 


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=248