«

»

9月 12

自宅ゲーム会-2012年6回

先日bone5さんが上京していらっしゃるという情報をキャッチしましたので、bone5さんの新作ゲームのテスト会ということで自宅でゲーム会を行いました。

ラウンド・ミッドナイト (テストプレイにつき未評価)

カードの役を作っていくタイプのカードゲームですね。今年の春のゲームマーケットでリリースされたbone5さんのカードゲーム「アンモナイト」をプレイしたときに、「あれ?プラス系のポイントしかなくて、優しいシステムになったんだな」と思ったものですが、こちらのラウンド・ミッドナイトは、bone5さんらしくカードの取得状況によっては激しいマイナスを被るジレンマが設定されています。

配られて来たカードのどれを手元に残すのか、逆にどれを他のプレイヤーに渡さない為に自分が喰らうのかといったあたりが得点計算と絡めていい具合に練り上げられています。

おまけに手番が自動的に回ってくるという概念がなくて、回されてきたカードをいやでも処理しないと手番が延々と回ってこないというアイディアもよかったです。これはマストバイですね。

ニューロマンサー(テストプレイにつき未評価)

こちらは、以前テストプレイしていたものからテーマを変えて機能を一部変更してから初のテストプレイとのことでした。

新システムで初プレイとのことだけあって、1つの場所にリソースを大量に注ぎ込むプレイをした二人とリソースを適当に分散してみた3人との間で差が予想以上に広がってしまい(このときのシステムでは一点集中型が圧倒的に有利でした)、少しバランスに難があったようです。

システム的には興味深いのですが、各要素の組み合わせを考えてプレイするというよりとりあえず目先のところに全力投入というほうがいい感じになってしまっていたので、そのがちょっと残念でした。プレイ終了後に、その辺の改善案や希望を伝えて(言いたい放題で、しつれいしました(^^;;)、この日は終了となりました(実際は時間がちょっとあったのでNightFall – The Coldest Warsプレイしましたがそれは省略)。

bone5さんのテストプレイは久しぶりにさせてもらいましたが、ゲームが完成する途中に参加させていただけるのは単にプレイするのとはまた違った楽しさがあるのでいいですね。

 


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=346