«

»

4月 09

自宅ゲーム会4月その1

3月が未アップの状態ですけど、とりあえず記憶に新しい部分から投稿します。

インフィルトレーション

日本語版が販売されて直ぐに購入していたのにもかかわらず、拍子の絵(女性ロボット?)がどうにも好きになれなくて放置していたという申し訳無い状態だったので、引っ張り出してきてプレイ。

インフィルトレーション

某社に侵入して盗めるだけデータを盗んでくるというある意味分かりやすいゲーム。1階と2階(+隠し部屋)がカードで表されているので、プレイ毎に部屋の構成が変わる問いところがミソ。

バランスはかなり怪しくて、アイテム能力が超強力だったりするので、(入手は完全に運まかせ。ただオプションルールでゲーム開始時に持ってるアイテムをドラフトできるルールがあるので、それは使った方が良い)あまり真剣にプレイするという感じではないけど、1回あたりのプレイも短いし、思わぬ展開(警備員が回ってくるとゲーム終了&建物に残っていると逮捕されるのだけど、これが意外に早くやってくる)になったりできるので楽しい。

連続で同じゲームをあまりやらないのだけど、この日だけで3回ほどプレイしたぐらいには楽しかったので(オプションルールは少しずつ採用してみた)、しばらくゲーム会に持ち歩こうかなという感じ。

ただし、日本語化の中身は最近見た中では最低レベル。誤植は大量にあるし(サイトに修正が記載されてるけど、確認できるだけでもまだ何カ所もある。ルール本体とカードや挿絵に書いてる文とを付き合わせの校正をやってないね..)、誤訳もゲームバランスを確実に破壊するぐらいなので、初プレイ前に必ずサイトのエラッタは確認しないとゲームにならないのが残念。

ダンジョンレイダー

一時良くプレイしたけど、最近ご無沙汰だったので久しぶりにダンジョンへ。

ダンジョンレイダ

仲良しパーティーだよね、とか良いながらわざわざ罠に引っかかって全員のHPが半分になったり、最終階層(上記写真)の最後でモンスターが3体固まってどんどんメンバーが負傷していったりと相変わらずのテイスト。

最後にモンスターが固まってしまうとキングメーカーを作れるプレイヤーが手番によって確実に生まれてしまうので、そこが残念かな。まあ、身内用ゲームとして時折出すという感じですね。

 チキンフット

未開封のドミノ(W6)が出てきたので、軽くチキンフット(カンテットをプレイしようとしたけど、計算が面倒だったので挫折(大汗)。

チキンフットを4人でプレイする場合は、W6だと最初の牌に対しては3枚、他のダブル牌の時は2枚を義務にして、初期手札を5枚にするとおおよそいい感じのバランスになる。といってもW9でプレイする場合に比べて運の要素が強いのは否めないのだけど、展開が超スピーディー(手札が少ないから)なので、さくっとプレイできて個人的には好きですね。

この時は、0−0のダブル牌(マイナス50点ルール)を一度も引かず、かつほぼ毎回出し切りに近い状態だった私が勝利。このぐらい普段からサクサク牌を出せるといいのですけどね(笑)。

ダラス

時折プレイしたくなるので、ダラスを出して来てプレイ。

ダラスカルテルのリメイクゲームですね。アメリカンなゲームなので、一端走り出したプレイヤーは止められませんし、運の要素もたぶんにあります。でも、時々プレイしたくなる魅力があるゲームなんですね。

この時は、収益の計算の方法に関してインストが間違えていて(ボーナスによる収益が1回だけと間違えてインストしてしまっていました)、全員の収益がビックリするぐらい少ない状態になってしまって最後までカツカツでした。気がついたのがゲーム終了後だったので、なんとも残念でしたが近日再プレイして取り返したいところです。

そういえば、このゲームは箱がモノポリーサイズなので持ち運びがとても不便なのが玉にきずです。適当に自作して小さいボードを作り直そうかと思案したりしてます。

といったところでこの日のゲーム会は終了となりました。インフィルトレーションは良かったのですけど、ダラスのインストミスが残念でした。インスト用のサマリーを作っておかないといけませんね。

 


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=724