6月 03

自宅ゲーム会-TRPG風味

月一のTRPG風味ゲーム会(5月はLevel7をプレイしたけど、ルールを大幅に間違えていたので、未アップ)。今月は、ドミさん、にゃもさん、柊さん、私の4人。

Call of the Wildシナリオ1

マンションオブマッドネスの大型拡張第2弾。マンションと名前がついているからには、というわけではないのでしょうけど、今までは全て室内だったのから、今回は思い切って野外にテーマを変更。

野外は初プレイでさらに探索者が3人というのは若干厳しいだろうということで、普段はランダムで選択している探索者を今回は全16探索者から任意の探索者を選択して貰う事にしてプレイ開始ー選択された探索者は、鉄板のジョー・ダイアモンド(にゃもさん)とハーベイ・ウォルターズ(柊さん)に加えて、新キャラのアマンダ・シャープ(ドミさん)でした。

Call of the Wild:シナリオ1

このシナリオの場合、3箇所にいる協力者から上手く情報を引き出す必要があるので(当然マスターはそれを妨害したい)、分散してゆく探索者をうまく妨害したいと思いながらもうまくいかない。このマップはマスターも慣れが必要ですね。

中盤で、協力者のアミじーちゃんから「豚小屋を直したいので角材がいるんじゃよ」をという依頼を貰った柊さんが、角材を既に入手してたにゃもさんと合流してアイテム交換を計画。お互いがちょうど出会えるところが、話題の豚小屋だったので柊さんが先にそこへ移動して待機。

ついでとばかりに豚小屋を探索してみると、そこで入手できたのは「角材」。このおじいちゃん豚小屋を直すつもりでそこに角材を忘れてきただけじゃないか。折角シリアスな流れだったのに(爆笑)。

※このマップに配置されるカードは、基本ランダムなので、他の方がプレイされた場合に、上記のようになる可能性は低いです。

この時、ドミさんの操るアマンダ・シャープも別クエストの為に豚小屋の隣にある墓場へ移動していて、探索者が固まっていたので、タイミングを逃さずマスターは豚小屋近辺にモンスターを投下(下図)。

Call of the Wild:シナリオ1

さらにアミをマスターがコントロールできるイベントが重なったので、この豚小屋付近へ突撃させてプレイヤに銃を乱射!どうだ、この展開と思ったら、じーちゃんは銃を落としちゃうし、モンスターはお食事開始(苦笑)。最後は、探索者がいなくなった豚小屋でじーちゃんはモンスターに空中へとさらわれていって、さよなら~

なにやってんですかねえ(大汗)。

まあ、その後は新型モンスターが探索者を追い詰めて良い味だしてたんですけどね(下図はにゃもさんの撮影されていた、ジョーダイアモンド危機一髪の図)

ジョー・ダイアモンド「もう…アカン」

最終的には、同じラウンドで探索者側がとある判定に成功すれば探索者側の勝ち。判定に成功しなければマスターが勝ちというとこまでもつれ込みましたけど、マスター側にサイコロが味方してマスター側の勝利。

細かいルール間違いがいくつかありましたので、再プレイ希望です(どこかの例会に持って行こうかな)。ちなみに、野外なので探索者の方は重火器をお忘れ無く(真剣)。日本語版も秋には出るらしいですし、これは人気が出そう。

Dia de Los Muertos

先日、PHYさんにプレイさせていただいた、Four Dragonsのオリジナル版。チーム戦のトリックテイキングゲーム。

死者の日

Four Dragonsとは以下の部分が違います。

  • 相手側に質問できるトークンが無い(相手チームにYES/NOか数字で回答できる内容なら聞いてもいいというもの)
  • FloodのカードはこちらではSpoiled(受け取ると得点カードを入手したときのように隣プレイヤーに手札を抜かれる。これに加えてこのカードの後はFoodカードを出せない)
  • Muertos(4)のカードがラウンド毎に色が変わる(Four Draongsでは赤固定。こちらは緑->赤->青と変化)
  • Swapのカード交換は同時に行われる(Four Dragonsは受け取ってから、何を戻すか考えてもいい)

こんなところでしょうか。

手札が8枚しかないので、お互いの手札は直ぐにスケスケになってしまうのですけど、同色は同じトリックでは被って出せないルールが聞いていて、悩みまくり。

死者の日

声を出せば互いに相談もできるのでキーカードを交換したりしながらのプレイ。中盤まで優勢だったつもりが最終ラウンドで、Muertosを取られてしまうと同点から負けの流れもある事に気がついて脳みそフル回転。

結局そのまま逃げ切ったのですけど、ギリギリでしたね。

好き嫌いは分かれるでしょうけど(特にこのバージョンは絵柄が…)、これは良いですねえ。しばらく持ち歩きたいと思います。

以上2ゲームに加えて、試作中のゲームを2プレイ体験させてもらって終了。今月もありがとう御座いました。

 

 


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=782