«

»

4月 13

Minikuraにゲームを預ける

ボードゲームを趣味にしてるとたちまち家の中がゲームだらけになるもので(箱が大きすぎるんですよねw)、ボードゲームを趣味にしている好事家には死活問題なわけです。

以前は田舎の倉庫に大量にゲームを抱え込んでいた私ですが、最近はMinikuraさんのサービスも使っています。

Minikuraのポイントは以下の通り( 2014.04.13現在 )

  • ダンボール1箱で月200円 (minikura HAKOの場合)
  • 箱のサイズは、 「40cm X 40cm X 40cm」と「60cm X 40cm X 20cm」と「42cm X 33cm X 29cm」の3種類 – 箱代金が1箱200円
  • 1箱の最大重量は20KGまで
  • 倉庫への預け入れは自宅まで回収に来てくれて無料 !
  • 倉庫からの取り出し時は800円 (1年以上預けていれば無料! ) 

ゲーム的には、40cm四方の箱が使いやすい感じですね。Webで申し込めば自宅にダンボール箱が送られてきて、それにゲームを詰めれば、自宅まで回収に来てくれるという楽ちん仕様。

しかも、預け入れや取り出し先を複数箇所登録できるので、実家とかから荷物を直接Minikuraに荷物を送って、使いたい時だけ取り出しってのが出来るのが便利ですね。

Minikura利用イメージ

あとは、どの程度ゲームが入るかですが気になると思いますので、一番よく使うと思われる40cm X 40cm X 40cmの箱で比較写真を撮ってみました。

まず、上からみるとKingdom Builderの箱より一回り大きいぐらいのサイズです。

Minikura箱比較

Eclipseサイズになるとちょっと入らないので、このサイズを入れたいなら、60cmの箱にしないと駄目ですね。

Minikura箱比較

Terra Mysticaならかなり余裕なサイズですね。なので、大型といわれる箱は予想通り入りませんが、大半のボードゲームなら収納可能なサイズという感じですね。

Minikura箱比較

次は、高さがどんな感じ?ということですね。実際に詰んでみると5箱なら普通に入りますね。入れる箱の高さ次第では、6箱入ることも多いかなという感じです。箱に実際に詰めると、横に隙間ができるので、そこにもう1箱ぐらい入る場合が多いですね。または、そこに小箱が結構入ります。

Minikura箱比較

重量の20kg制限ですが、私がいままで詰めてみた感じだと、ボードゲームをいれて20kgを越えることは無いかなという感じでした。ドミニオンとかをびっしり詰めると越えるかもしれませんが、まず大丈夫でしょう。

最後に箱へ実際に詰めてみたサンプルの写真をとってみました。以下の写真群が40cmの箱1つに全て入いってます。小物が混じると結構入りますよ( 数としては23個入ってます。小箱が多いならダンボール4箱で約100個ゲームを預けられる計算ですね)。

Minikuraの1箱に入る量

Minikuraの1箱に入る量

Minikuraの1箱に入る量

Minikuraの1箱に入る量

Minikuraの1箱に入る量

Minikuraの1箱に入る量

Minikuraの1箱に入る量

都会で倉庫を借りると数千円から数万が毎月かかりますが、Minikuraならダンボール1つで200円 / 月。20箱あずけても4000円/月ですから、かなりの人には便利なのではないでしょうか(^o^)。

ただ、預けるのに使っているのがダンボールであることから、預け入れてる間の破損や輸送中の紛失はあり得るでしょうからその辺は各自の判断でということにはなりますね(湿気とか心配ですが、一応ある程度の温度・湿度管理はしてるようです)。

※箱に何かあっても、保証は最大1箱1万円までとなってる点も気になる人は注意ですね。

 


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=872