このブログについて

このブログはThe Game Gallery管理人(HAL99)のボードゲームに関するつれづれな記録です。

従来は、BlogではないHPとしてThe Game Galleryを運営していましたが、このBlogに集約して、ゲーム紹介や、プレイ記録、Podcast、動画の配信をしてきます。

ちなみに、管理人はこんな人です。

The Game Galleryは1996年7月15日にスタートしたボードゲームの情報発信サイトです。管理人のHAL99のゲーム歴ははおおよそ以下の通りです。

・パーティージョイなどの国産ゲーム1980年頃

・D&D(赤箱〜黒箱), T&T等のTRPG 1980年中頃

・スコットランドヤードやピット、ウノなどの海外ゲーム 1980年後半

・ソードワールド系TRPG 1990年頃

・Magic the Gathering  1990年前半 (リバイスド〜第7版頃まで)

・ドイツ系ゲーム 1990年中頃 (メビウス便の開始とほぼ同時) 〜 現在

当初はメビウス便に入ったり、個人輸入を盛んにしたりと熱心に購入していましたが、2012年現在では沢山の方のプレイされたレポートを拝見して、面白そうだなと思ったものを1週(1年)遅れぐらいでプレイすることが多いです。

ゲームは特定のものをあまり突き詰める事はしないタイプですので、トーナメントや大会にでることはありません。あくまでカジュアルに楽しめればと思っています。ゲームの普及という点も時に気にしていません。情報を発信した結果でそうなれば嬉しいかな、というスタンスでやっています。


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?page_id=2

3 comments

  1. 田村真

    HAL99さんへ
    はじめまして。先月(2016年3月)に、小学二年生の息子と一緒に遊べるボードゲームということで、たまたま三ノ宮ジョーシンで見つけた『オリジン』を買いました。ボードゲームのレビューの存在を知らず、HAL99さんのことも存じ上げないなかでのギャンブル的な衝動買いでしたが、息子も気に入ってくれて楽しんでいます。私のほうは、以後、ボードゲーム熱に犯されてしまったようで、次にゲーマーの皆さんが推薦する『カタン』をネットで購入。こちらも息子とその友達と一緒になって、三人プレイを楽しんでいます。

    先週も、仕事帰りに難波のイエローサブマリンに立ち寄り、『ダンジョンレイダース』を購入。これは、息子と二人プレーしたとき、「しまった愚ゲームか、安価すぎたか」とも一瞬思いましたが、多少、ルールを甘めに変更したり、戦士の大男に斧の武器を持たせるなど、息子と考えながら、勝手にバージョンアップして楽しんでいます。できれば、ダンジョンタイルなどを自作してタイルマップ化したいところです。

    次のボードゲームは・・・というのが、いまの私の頭の中を占領しています。ちょっと、困っています。

    じつは、何年も前のことですが、米国の友人からStation Masterというカードゲームをもらっていて、何年も遊んでいなかったのですが、HALさんに倣って英語の解説書を読み返しています。あまり日本では知られていないゲームなのでしょうか。息子には不人気ですが、もっと多い人数が集まったときにプレイしてみたいです。

    それでは、今後のますますの御活躍を!ポッドキャストも聞かせていただいています。ありがとうございます。 シシン

    1. HAL99

      サイトをご覧頂きましてありがとうございます。オリジンからスタートとはなかなかにヘビーですね(^o^)。

      カタンは、やはり安定した定番作品ですので、繰り返しプレイできるところが良さそうですね。そういえば、お書きいただいたStation MasterはおそらくMayFair社のゲームと想いますが、私も昔に見た記憶はあるのですが、残念ながら未プレイです。プレイされましたら是非ご感想などお教えください。

      また、最近市販されていますゲームはYoutubeのThe Game Galleryチャンネルの方で毎週更新していますので、よろしければそちらもご覧下さい – Youtube The Game Galleryチャンネル

  2. シシン

    HAL99さんへ

    ご返事ありがとうございます。オリジンは木製のこけし、いやポーンたちがかわいらしくていい感じです。イノベーションタイルも、カードと連携して使用可能になるなど、やればやるほど味わいが出てきて好きです。テーマは、アフリカですが、おフランスな雰囲気がいいのかなぁ。でも、我が家のリプレイ回数の多いのは、やはりカタンです。火山ルールなど、ヴァリアントルールも試しているところです。

    次のボードゲームは・・・じつは、HALさんもご所有のパンデミック・レガシーを手に入れました!・・・が、息子にはまだ早いし(13歳になるまで待てない!)、ボードゲーム仲間もいないので、ルールブックを読んでにんまりしている段階です。初パンデミックですので、レガシー抜きで練習をしようと思っています。近年のボードゲームは、このパンデミック・レガシーにしても、タイムストリーズにしても、すごいですね。素人&未プレイ者である私にも、新しい風が吹きはじめているのが伝わってきます。いきなりパンデミックとは、とお叱りを受けるかもしれませんが、お許しください。

    今後も、レビューのほう、よろしくお願いいたします。

    PS) ステーションマスターのほうは、蒸気旅客車に手持ちの客車(ポイントがある)を連結させていったり、手持ちコインを賭けたりするゲームです。常時三枚もつ手札の中には、すでに連結された客車を別の蒸気旅客車に移動させるカードなどを用いて、相手のコインを無駄に賭けさせることができます。ある種のテクニックを要するので、もっとプレイしたいのですが・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の HTMLタグおよび属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>