11月 05

【ボードゲーム レビュー】「Keyper (キーパー)」- 2017年のキーシリーズは内容盛りだくさん!

キーフラワーに代表されるキーシリーズの2017年の「キーパー (Keyper)」です。

例によって大量のミープルを使いながら、1年間(春夏秋冬)で自分の村を発達させていくタイプのゲームです。

今回の特徴は、ミープルを配置する事で効果が発揮するアクションスペースに「色」が設定されていて、同じ色のミープルなら効果が+1、そしてたのプレイヤーが相乗りしてくれたらさらに+1と使うミープルの見極めと相乗りをどこまでするかがポイントになっています。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2045

10月 30

【ボードゲーム 開封レビュー】「パンデミックレガシーシーズン2」- 今度は、滅亡した世界に希望を取り戻す

協力型ゲームの定番ゲーム、パンデミックの「レガシーシーズン2」です。

補足:プレイ人数を2-3人と表記していますが、正しくは2-4人でした

前作のシーズン1は、従来通りのパンデミックの流れを受け継いて、世界に蔓延し始めた病気をいかにして食い止めるかというところから1年間の長い戦いが始まったわけですが、今作品は既に世界は滅亡して、しかも70年以上が経過してるとこから始まります。

世界に残っているわずかな都市を繋いでいくために、プレイヤーが旅たつというシーンからとなります。

相変わらずのネタバレ満載システムですので、今回は開封レビューとしてコンポーネントやそうしたバックストーリーの詳細をお伝えします。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2041

10月 25

【ボードゲーム レビュー】「ミレニアム・ブレード」- これが究極のデッキビルディングゲーム

多くのデッキビルディングゲームがリリースされていますが、まさに「デッキビルド」する部分に注目したゲーム「ミレニアム・ブレード」です。

最初に配られたスタータデッキでプレトーナメントを戦い、その後にトーナメントを3回行います。

このトーナメントとトーナメントの間には、デッキビルドフェイズがあり「一定の時間内に」「販売されているカードを」「ゲーム内のお金で実際に買い」素早く自分のデッキを調整する必要があるのです。

この非常にユニークな部分を中心にご紹介しています。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2038

10月 23

【ボードゲーム レビュー】「Farlight (ファーライト)」- 宇宙ステーションを拡大する入札型ゲーム

与えられたミッションに対応する宇宙ステーション(宇宙船?)を作り上げてゆくゲーム「ファーライト」です。

宇宙船のパーツは全て入札で購入するのですが、購入となる元の所持金的なものは全員ほぼ同じ。どこのパーツや特殊効果にどの割合で入札していくのかの読み合いのゲームです。

1プレイが比較的短いので、入札を繰り返すのですが軽くプレイできるゲームになっています。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2036

10月 20

【ボードゲーム レビュー】「 バトルライン」- 2人用カードゲームの名作。2017年版でレビュー

2人用カードゲームの名作「バトルライン」です。

2000年にリリースされてから、オリジナルの「ショッケントッテン」と共に何度もリメイクされている作品です。

二人のプレイヤーの間に配置された9枚の陣地。そこに手元から軍隊カードを互いに1枚つづ出し合っていて強さを競う。

軍隊カードの強さを決定するためのカードの構成と残りカードを考えながら出していくところがしびれるゲームです。

戦術カード・特殊地形カードなどの効果が入ってさらにいろいろな好みのプレイヤーの方にも楽しんでいただけるようになっています。

※特殊地形効果は、今回レビューしています2017年版のみのようです

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2034