【ボードゲーム レビュー】「アズール (Azul)」- 綺麗なタイルに隠れた激しい駆け引き

非常に美しいタイルが目を引く「アズール (Azul )」です。

手元の個人ボードにタイルを中央から取ってきて配置してゆくのですが、タイルを取る時の制限(1色はまとめて取る)や配置する時の制限(1列は1色でないといけない)など、数手プレイすると次第に選択肢が狭まってくる事がわかります。

どのタイルをいつ何枚とるかの駆け引きが楽しめる好ゲームです。

続きを読む


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2183

【樹形図】デッキビルド編

多種多様なボードゲームがリリースされるなか、特定のシステムごとにおおよそどのようなゲームがリリースされたのか時間軸と個人的印象による関係性で整理してみました。今回は「デッキビルド編」です。

続きを読む


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2162

【ボードゲーム レビュー】「ミニッツレアルム」- わずか8手番で街を作り上げよう

ミニマムな都市開発ゲーム「Minute Realms (ミニッツレアルム)」です。

建物カードを受け取る・建築する/城壁にするの2択を繰り返すだけという非常にシンプルな構造のゲームです。

建物カードで他人や場に配られたカードを受け取ると収入や外敵の侵略が行われるので、自分に配られたカードを使うのか、それ以外を使うのかというところが面白く出来上がっています。

続きを読む


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2159

【ボードゲーム レビュー】「ヘヴン & エール」- エールを作るのは修行僧!?

独特のアクション選択でエールを作っていく「ヘヴン & エール」です。

箱庭的にエールを作るのに最適な作物(ホップや大麦など)を作りだしながら、それに必要なお金も同時に稼いでね、というなんとも会社経営的な雰囲気です。

実際のプレイは、作物の入手・修道僧の配置・決算・得点の4つをどの順番でいつ行うかというのが非常に悩ましく、すべて先着勝ちなので、他プレイヤーとの駆け引きも楽しめるゲームです。

続きを読む


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2141

【ボードゲーム レビュー】「Voodoo Prince」- シンプルなルールで十分な駆け引きのトリックテイキング!

非常にシンプルなルールしか無いのに、トリックのとり方を悩むトリックテイキング。それがこの「ブードゥープリンス」です。

マストフォローと切り札のこの基本を採用していて、後は取れるトリック数に制限があるだけ。

1ラウンドのなかで、いつドリックを取るのか!いつまで取らないのかを悩める好ゲームです。

続きを読む


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2139