7月 14

【ボードゲーム レビュー】「サグラダ」- 美しいステンドガラスをダイスで作り上げよう

ダイスを使ってステンドガラスを作り上げる。そんなゲームの「サグラダ」です。

システムは非常にシンプルで、スタートプレイヤーが振ったダイスを各自が1個づずピックアップ。ピックアップしたダイスを自分のボードにはめ込んでいくというものです。

これだけなのですが、どのダイスをどの順番ではめ込むのか。そしてゲーム毎に設定されている目標(特定の並びになると勝利点を得られる)をいくつ達成できるのかという部分に集中できて面白いです。

続きを読む »


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1888

7月 12

【ボードゲーム レビュー】「もっとよせて」- 狙うか、安全な方によせるのかの2択が悩ましい

バッティングゲームのカードゲーム「もっとよせて」です。

一般的なバッティングゲームですと、お題カードがあって、それに対して各自が手元からカードを出して優劣を競うというものが多いのですが、これはお題と範囲の2つがあるのが特徴です。

お題に対しては最も近い値を出した人がそのお題を受け取りプラス点にできます。範囲は2枚のカードで数字の範囲が示されており(例:30〜44等)、その間に入ると出した手札を捨てられます。

手札を誰かがなくすと決算で、手札に余ってるカードはマイナスになるので、早めに手札をなくしたいのですが、お題を取らないとプラスにはならないのです。

お題を狙って外れると逆に手札が増えることもあるので、これまた悩ましい。

この「お題」と「範囲」の2つの悩ましさがあるバッティングゲームです。

続きを読む »


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1869

7月 10

【ボードゲーム レビュー】「センチュリー:スパイスロード」- スパイスを交換して、一攫千金

商人から得たスパイスをひたすら交換してゆくことで、必要なスパイスを揃えるわらしべ長者的なゲーム「センチュリー:スパイスロード」です。

非常にシンプルなシステム(カードをプレイ、カードを入手、勝利点を得る、休みのいずれかを手番で行うだけ)ですが、場に出てくるカードが完全にランダムなので、どれがいつ手に入るかはわかりません。

その時のプレイで最善と思われるカードを手元に容易して、如何に早く目的のスパイスを揃えるか、しかも全て早い者勝ちなので、自分より早う揃えることができるプレイヤーがいた場合には、次の目的に切り替えるなどの調整が必要になってきます。

カードの出方を含めて運頼みの部分を楽しいと思うか、スキルを発揮できないと思うかで評価が分かれそうなゲームです。

続きを読む »


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1886

7月 07

【ボードゲーム レビュー】「クマ牧場」- クマであふれる牧場を作り上げよう

非常に変わったテーマのクマがいる牧場を作り上げる事がテーマの「クマ牧場」です。

システム自体は非常にシンプルな、タイル配置系ゲームになっています。

自分のボードにタイルを配置すると、配置したタイルで隠れてしまった部分に描かれていたアイコンに応じて新しいタイルが得られます。

補充用のサプライにあるタイルは、有限で高得点なものほど数が少なくなっています。如何に早く・隙間なく自分の手元のボードをタイルで埋め尽くしながら、高得点のタイルを入手しているかというパズル的であり、早い者勝ちなゲームになっています。

続きを読む »


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1880

7月 05

【ボードゲーム レビュー】「モルゲンランド (Mogrenland)」- 街の直ぐ側にするドラゴンから宝石を頂いてアーティファクトと交換しよう

名作ゲームシリーズです。モルゲンランドの都市の近くにはドラゴンが住み着いています。そのドラゴンが持つ宝石をこっそり入手して(取り返してるのかも)、宮殿でアーティファクトと交換してもらうという、ちょと不思議なゲームです。

システムは昔のゲームだけあってシンプルで、8枚の入札タイルを各場所(ダンジョンや街や宮殿)に各自手番で1枚つづ秘密裏に配置してゆくだけ。全員が8枚を配置して終わったら、順に解決という流れです。

この配置のときに、誰が何を置いたのだろうと推測しながらプレイするところがこのゲームのポイントになっています。

続きを読む »


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1882

古い記事へ «

» 新しい記事へ