TGGボードゲームライブ 【Vol.42】- 2018年上期ベストゲームズ

今回は、みなさんに2018年上期プレイして面白かったゲームをTwitterでお聞きしました。

そこでご意見いただいたゲームからいくつかご紹介したいと思います。

続きを読む


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2260

【ボードゲーム レビュー】「ウーロン」- 外馬ありのシンプルダイスゲーム

シンプルなダイスゲーム「ウーロン (Wulong)」です。

いわゆる手番でダイスを振って、特定の目がでたら得点。得点ダイスを横にどけて振り直すか、そこで得点をもらうか(振り直してあたらしい得点がでなければバースト)を繰り返すタイプのギャンブルゲームです。

基本部分はよく見かける構造なのですが、他プレイヤーが手番プレイヤーがどの辺まで得点を取るかを賭けることができる点がユニークです。

他のプレイヤーが賭けていることで、あえて、高得点に行く前にやめるとか、他人を儲けさせても、ここは自分も得点が欲しいといった駆け引きが生まれてきます。

続きを読む


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2242

【ボードゲーム レビュー】「ボブジテン その2」- 私ボブ。言葉を日本語で説明して欲しいあるよ!

パーティー系ゲームの「ボブジテン その2」です。カタカナで出てくるお題を「カタカナを一切使用せずに説明する」というゲームです。

お題を説明するプレイヤーは、タイヤというお題をうけたら、例えば、「自動車の両輪に4個ついている駆動部品で、黒くて弾力性があります」といったように説明します。この説明を聞いて、ピンと来たプレイヤーがいればお互い点数をもらえるという仕掛けです。

カタカナ語を使わずに説明するのはこれまた難しくて、そこに面白さが生まれてくるようになっています。

続きを読む


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2252

【ボードゲーム レビュー】「ローランド」- 開封レビュー

2018年夏の注目作品の一つ、ローランドの開封レビューです。

ローランドの簡単な説明と各種コンポーネントの中身についてレビューしています。

続きを読む


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2254

【ボードゲーム レビュー】「サンファン」- プエルトリコのカード版!

プエルトリコのカード版にして、レース・フォー・ザ・ギャラクシーの元ネタとも言える「サンファン」です。

プエルトリコから資源の出荷の要素を削ってシンプルな建築と資源の販売のみに絞り、支払いのお金を手札の枚数にしたという当時としてはとてもあたらしいシステムが盛り込まれています。

2018年現在はすでにあたらしい版もでていますので、そのあたりも含めてレビューしています。

続きを読む


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2250