4月 14

【ボードゲーム レビュー】「シュタウファー 日本語版」- 諸国漫遊も楽じゃないです(笑)

王様の領土視察の先を読んで、そこに議会に手下を送り込む、さそんなゲーム「シュタウファー 日本語版」です。

王様が各ラウンド毎に特定の条件に合致する領土に視察にいくのですが、そこで自分の株をあげなくてはいけないので、自分の部下を送り込まなくてはいけません。

細かいゲームのギミックは沢山あるのですが、「人を補充する」「人を配置する」の2択を常に迫られて、その結果で次ラウンドの手番も決まれば人の配置場所で得点もきまるという悩ましい仕掛けになっています。

続きを読む »


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1767

4月 12

【ボードゲーム レビュー】「Not Alone(ノットアローン)」- ひとりじゃない。でも母星からの救出部隊はいつ来るのか…

珍しい非対称な協力型ゲームの「Not Alone」です。

惑星アルテミスに不時着してしまったパイロット達とその惑星アルテミのヌシ的なプレイヤーとの駆け引きをプレイします。

パイロットたちは、救出部隊が到着するまで生き延びること。惑星のヌシこと「狩るモノ」となったプレイヤーは、そんなプレイヤーの心を砕いてこの星から離れることを諦めさせたら勝利です。

この敵対する2つのチーム。ただし、人数の非対称性が大きい変わったプレイ感のゲームになっています。

続きを読む »


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1769

4月 10

TGGボードゲームライブ 【Vol.23】- 2017.04.08 23:00配信

Vol.23は、3〜4月で気になったボードゲームに関するトピックを約1時間ほど話しています。

 

続きを読む »


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1765

4月 07

【ボードゲーム レビュー】「Valeria」- ダイスジャラジャラ。有能な部下を雇ってモンスターハントと領地拡大 – ルール修正あります

※ルール補足です 2017.04.13

動画の3:50付近で振ったダイスから目を選ぶと喋っていますが、正確には出た目は全て自動発動します。2と4の目が出たら、2と4と6(4と2の合計)の3つのカード効果を全員使うようになります。

Valeria Card Kingdoms(ヴァレリア カード キングダム)です。

中々面白いテーマになっていまして、プレイヤーは公爵。地位は立派だけど、領地も持っていないし部下は、騎士と農夫が1人づす。あとは、自分で頑張れとこうなってます(笑)。

ダイスからほそぼそと得られる収入をためながら、部下の拡充と戦力をためて跳梁跋扈するモンスターを退治。このサイクルが回ってくると領土も入手できるっていうわかりやすいながれになっています。

最初は非常に小さい戦力なんですが、休息に自分のリソースも部下も拡充しているくあたりが魅力です。

続きを読む »


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1761

4月 05

ボードゲームプレイレポート2017年03月

今回は、2017年03月にプレイできたゲームから気になったものをいくつかをピックアップしてお届けします。

今回は、初の試みとしてTGGライブVol22でプレイレポートを配信したもののアーカーイブとなっていますのでいつもとプレイレポの内容が多少違いますので、その点ご留意ください。

続きを読む »


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1759

古い記事へ «

» 新しい記事へ