12月 15

【ボードゲーム レビュー】「トリックと怪人」- わずか2枚の手札で2つの事件を解決?!

ゲームマーケット2017秋でリリースされていました推理ゲーム「トリックと怪人」です。

2枚の手札から各自1枚をプレイ。これだけで誰かが犯人なのかを推理して、得点。そして、もう1枚残っているカードもまたプレイして、推理して犯人を当てて得点。

これを繰り返すだけ。

猛烈に簡単なプレイシステムなのですが、カードのバランスとその特殊効果が非常によく練られていて面白いゲームです。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2117

12月 13

【ボードゲーム レビュー】「デウス」- 自分の勢力を他の持ちつつ手元のコンボを作り上げよう

カードによる建物のコンボとボードによる勢力争いの両方を同時にプレイする「デウス」です。

カードをプレイしると特定色の建物を建築できその効果が発動するのでは、同じ色のカードをプレイすると過去にプレイした同じ色のカード効果も再び発動します。

そうなると色を集中したいところですが、そうするにはその色の建物が必要になります。

この建物があっという間に不足する上に、ボードで勢力争いもしなくてはならないので、満遍なくどの色のカードもプレイしなくてはならないという微妙なバランス取りが必要になってくるゲームです。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2115

12月 11

【ボードゲーム レビュー】「クランズ・オブ・カレドニア」- 2017年スカウトアクション1位の面白さは?

2017年は名作ティラミスティカの影響を受けたゲームが2つリリースされ、そのうちの1つがこの「クランズ・オブ・カレドニア( Clans of Caledonia)」です(もう1つは直系の後継にあたるガイアプロジェクト)。

プレイヤーは部族を率いて新しい土地で農作物や牧畜などを行ってゆきます。

プレイのシステムは比較的シンプルでプレイしやすく調整されているのですが(ティラミスティカ比較)、お金がとにかくカツカツです。

どのプレイをしてもお金がかかるので、何を作って何をいつ売ってお金にしてプレイのアクション数を稼いでいくのかといったマネージメントが面白く、またその部分に集中させてくれる仕組みになっています。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2113

12月 08

【ボードゲーム レビュー】「オーティス」- 海底に沈んだお宝を効率良く回収しよう

大陸がすべて海に沈んでしまった未来というなかなかエキセントリックな設定の「オーティス」です。

海中にまだまだ便利なものが沈んでいるので、契約に合わせて海中からアイテムを回収することが目的になっています。

ところが、ダイバーによって回収できるアイテムがことなるし、一度アイテムを回収してしまうと地上まで呼吸しに帰ってしまう。なかなかそのあたりのマネージメントが面白くできあがっています。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2110

12月 06

TGGボードゲームライブ 【Vol.30】- ゲームマーケット2017秋に参加

ゲームマーケット2017秋に参加してきました。初日はブース、2日目は一般参加でしたので、どんな感じだったかつらつらと語ってみようと思います。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2107