1月 26

【ボードゲーム レビュー】「the dead : be loved one」- 迫りくるゾンビ。ああっ、君は妻なのか..

KINGDAIZGAME / Latent Mellon Games さんの2017年ゲームマーケット秋の新作「the dead : beloved one」です。

一人用ゲームで得点をタイプなのですが、プレイヤーは1人。追いかけてくるゾンビも1人。今日一日と明日と逃げ切れば脱出できる…

でも、追いかけてくるゾンビは妻…

こんな世界観になっています。日中は疲労が激しいですが、ゾンビの移動速度が遅いので距離を稼ぎやすい。夜は楽に移動できますが、ゾンビが速い。

この移動速度と疲労の差をマネジメントしながら、逃げ切るのか(疲労で倒れるぐらいなら妻のゾンビに捕まったほうが点数が高いかも)というあたりのマネジメントが中々に面白いです。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2185

1月 24

TGGボードゲームライブ 【Vol.34】- 2018年1月上旬のプレイレポート

今回は、2018年01月上旬のプレイレポートをライブで配信しました。こちらはそれのアーカイブです

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2181

1月 23

【ボードゲーム レビュー】「アズール (Azul)」- 綺麗なタイルに隠れた激しい駆け引き

非常に美しいタイルが目を引く「アズール (Azul )」です。

手元の個人ボードにタイルを中央から取ってきて配置してゆくのですが、タイルを取る時の制限(1色はまとめて取る)や配置する時の制限(1列は1色でないといけない)など、数手プレイすると次第に選択肢が狭まってくる事がわかります。

どのタイルをいつ何枚とるかの駆け引きが楽しめる好ゲームです。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2183

1月 20

【樹形図】デッキビルド編

多種多様なボードゲームがリリースされるなか、特定のシステムごとにおおよそどのようなゲームがリリースされたのか時間軸と個人的印象による関係性で整理してみました。今回は「デッキビルド編」です。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2162

1月 19

【ボードゲーム レビュー】「ミニッツレアルム」- わずか8手番で街を作り上げよう

ミニマムな都市開発ゲーム「Minute Realms (ミニッツレアルム)」です。

建物カードを受け取る・建築する/城壁にするの2択を繰り返すだけという非常にシンプルな構造のゲームです。

建物カードで他人や場に配られたカードを受け取ると収入や外敵の侵略が行われるので、自分に配られたカードを使うのか、それ以外を使うのかというところが面白く出来上がっています。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2159