1月 17

【ボードゲーム レビュー】「ヘヴン & エール」- エールを作るのは修行僧!?

独特のアクション選択でエールを作っていく「ヘヴン & エール」です。

箱庭的にエールを作るのに最適な作物(ホップや大麦など)を作りだしながら、それに必要なお金も同時に稼いでね、というなんとも会社経営的な雰囲気です。

実際のプレイは、作物の入手・修道僧の配置・決算・得点の4つをどの順番でいつ行うかというのが非常に悩ましく、すべて先着勝ちなので、他プレイヤーとの駆け引きも楽しめるゲームです。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2141

1月 15

【ボードゲーム レビュー】「Voodoo Prince」- シンプルなルールで十分な駆け引きのトリックテイキング!

非常にシンプルなルールしか無いのに、トリックのとり方を悩むトリックテイキング。それがこの「ブードゥープリンス」です。

マストフォローと切り札のこの基本を採用していて、後は取れるトリック数に制限があるだけ。

1ラウンドのなかで、いつドリックを取るのか!いつまで取らないのかを悩める好ゲームです。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2139

1月 12

【ボードゲーム 四方山話】「2017年エッセン作品対談」- ちとさん編

2017年のエッセン作品でちとさんがプレイできたゲームについて語っていただいています(この収録は2017年11月のものです)。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2137

1月 10

【ボードゲーム レビュー】「画数歌留多」- 画数ってぱっと見でわかりますか?!

うっかり本圃さんの2017年ゲームマーケット秋の新作「画数歌留多」です。

通常の歌留多は、札が場に置かれていて、その札を連想できるお題を読み上げてもらうものですが、このゲームの場合はタイトル通り「画数」がお題として読み上げられます。

しかも2文字の合計で数十画!。お題で言われた画数になるべく近い画数のものを選ぶ、なかなかに不思議な感覚の歌留多になっています。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2135

1月 08

【ボードゲーム レビュー】「ムチョマッチョ」- 2つの仕掛けの入札が面白い

ムキムキな男たちの力自慢がテーマの「ムチョマッチョ」です。もっともプレイしていて絵柄以外では力自慢な感じは全くしません(笑)。

全プレイヤーが同時にカードを入札して、公開。その結果によって得点をとるという、一見すると名作「ハゲタカの餌食」を思い出させるような流れに感じます。

ところが「他プレイヤーと同じ数字でもバッティング(打ち消し合い)が無い」「得点カードは別に用意されていない(何点もらえるか事前にはわからない)」というところで、このゲームならではのおもしろさが出てきます。

ちょっと変わったプレイ感覚のゲームです。

Continue reading


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=2133