«

»

7月 11

ふふふ、それで矢を避けれるかな – 「忍者ダイス」レビュー

GreenBrier GamesのNinja Diceです。Kick Starterで資金募集がかかっていた最近にありがちなゲームです。

忍者ダイス

ゲームのシステムとしては、比較的わかりやすいチャレンジタイプのダイスゲームです。他のプレイヤーに振って貰ったお題(黒いダイスを振る)に対応するダイスを白いダイスを振って無事だせれば、成功してお金が貰え、失敗したり途中で諦めるとその状況に従ったお金が貰える(最悪は0)といった具合です。

このお金を最終的に最も集めているプレイヤーが勝者となります。

Ninja Diceの全体的なレビューは、いかをご参照ください。

 

細かい点を補足してゆきます。

前述のお題のダイスが下の画像です。ラウンド毎に振るダイスが増えていくのため、達成できる難易度が上がっていきます(プレイヤーがふれる白いダイスの数は変わらない為)。このダイスの代わりにカードを引いてお題を決定する拡張セットも出ています、

忍者ダイス

こちらが白いダイスです。他プレイヤーの振る白ダイスが見えていますが、他人が振ってきた白ダイスから飛んでくる矢(面で飛んでくるのがやっかいですね)の線上に自分のダイスがあるとお金を支払わなくてはならない、というのが厳しいゲームです。ですが、このルールがあるおかげで待っている間のプレイヤーが退屈せずにする良いスパイスになっていると思います。

忍者ダイス

全体的にみるとお題からしてダイスなので運の要素が大きく、周りのプレイヤーの攻撃があたるかどうかも運なので、真剣に勝利を目指してプレイするタイプのゲームとはちょっと違うと思います。

ただ、そこが分かっていれば、この運だらけのダイスゲームをプレイしてみるのも楽しいのではないかと思います(個人的には、デザインがツボに入っているせいもありますが、お気に入りです)。


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1003