«

»

7月 12

【ボードゲーム レビュー】「もっとよせて」- 狙うか、安全な方によせるのかの2択が悩ましい

バッティングゲームのカードゲーム「もっとよせて」です。

一般的なバッティングゲームですと、お題カードがあって、それに対して各自が手元からカードを出して優劣を競うというものが多いのですが、これはお題と範囲の2つがあるのが特徴です。

お題に対しては最も近い値を出した人がそのお題を受け取りプラス点にできます。範囲は2枚のカードで数字の範囲が示されており(例:30〜44等)、その間に入ると出した手札を捨てられます。

手札を誰かがなくすと決算で、手札に余ってるカードはマイナスになるので、早めに手札をなくしたいのですが、お題を取らないとプラスにはならないのです。

お題を狙って外れると逆に手札が増えることもあるので、これまた悩ましい。

この「お題」と「範囲」の2つの悩ましさがあるバッティングゲームです。

–関連動画

【ボードゲーム レビュー】「ビザンツ」- 商品とお金が一体となったカードを使った競りの名作
https://youtu.be/Vrf9d_NEvMw

【ボードゲーム レビュー】「リカーーーリング」- 繰り返しプレイしたくなる、そんな魅力あふれるシンプルゲーム
https://youtu.be/dk5ghBlX_HQ

【ボードゲーム レビュー】「さんマニア」- 三枚並ぶと崩れていく変わったカードゲーム
https://youtu.be/jb_rUnB9KW8

–ライセンス
使用している楽曲は以下のデータを使用しています。

町「ペンタウァ」(「ソーサリアン」) / Falcom Best Sound Collection -All n All- / Copyright© Nihon Falcom Corporation


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=1869