9月 09

藤沢ボードゲームサークル3-2012年9月

いつもなら四国に帰るスケジュールなのですが、急に予定が変わってスケジュールが空いたので依然から1度お伺いしてみたいとおもっていました、「藤沢ボードゲームサークル3」さんにお邪魔してきました。

藤沢ボードゲームサークル3さんは、JR藤沢駅から徒歩15分ぐらいの「藤沢市労働会館」で開催されていました。JR藤沢駅からバスも出ているようですが、北口から歩くとさほどでもない距離なので荷物がなければ歩くのが便利ですね。

初めて参加させていただきましたが、スタッフの方々がうまくゲームとゲームの間でメンバー入替やゲームのセレクトをされていて、なかなかに楽しめました。良いたとえかどうかわからないですが、昔の関西JAGAみたいでした(ここ10年行ってないので、最近は分からないですが(^^;;)。

この日は、いくつかの卓に入れていただいて軽いもの中心にプレイさせていただきました。主立ったものをご紹介します。

Poison

久しぶりにオリジナルのポイズン。最近では鍋のデザインのカード置き場が無いバージョンもでているようで、小型のものもあるようです。6人プレイなので、手番が回ってくる時には、どの鍋も毒が一杯(笑)というシーンばかりでしたが、そこはそれカード運も恵まれて被弾0でプレイ終了。人数調整が利きやすいものとしても良作です。

直接的なプレイヤー攻撃も薄いので(無いこともないけど)、このぐらいのハラハラ感が味わえるのはいいですね。

Streams

すごろくやさんのオリジナルゲーム。いわゆるパーティー系に入るゲームと思いますが、なかなか秀逸。

初プレイでしたので、宣言される数字をどの程度どこに置くか分からず全然ダメでしたが(ランダムに宣言される数字が小さい数字から大きい数字にいかに長く繋げられるかを競うゲームです)、会場では151点を取られた方がでて大盛り上がりでした。

これは1つ持っておきたいですね。

Lost Cities

懐かしのLost Citiesですが、ペア戦だとさらに面白いですよ、というけがわさんの言葉に誘われてトライ。ちなみに、このゲームは私は超絶に弱いです(笑)。

基本は二人用と同じですが、向かい合って座った二人がチームになり、チームで1つのカード群をプレイすることになります。秀逸なのが、手札から2枚のカードをパートナーに渡すことでカードの交換(あるいは、プレイしてほしい意志のサイン)を行う事ができます。会話が禁止されているので、ここから相手の心を読み取ってプレイすることになるわけです。

実際プレイしてみると二人用も良いゲームですが、これはさらに良作ですね。パートナーの手札が当然見えないので、そこを推測しながらのプレイはしびれます。

最近売られているLost Citiesにはペア専用のルールが最初から入っているそうですので、ルール自体は割と知られているのかもしれませんが、プレイする為には2個購入しないといけないので、そのためにプレイされているひとは少ないかもとのことでした。といっても、さすがにこの面白さだとプレイしないのはもったいないので、早速もう1個手配するつもり満点です。

なにやってんの!(Was Klotzt du?)

こちらもパーティー系ゲームですね。この日一番盛り上がったのではないでしょうか。

もらったお題に対して、絵を描くことで、意志を伝えるタイプのパーティーゲームはいくつもありますが、これは積み木でそこを表現するところがポイントですね。自分が出題者の時は、制限時間内であれば、何問でも挑戦できますが、1問正解するごとに使った積み木の一部(色が付いてるもの)が取り除かれてしまい、じょじょに意思表示が難しくなってきます。

絵で書くタイプのゲームだと、あとから絵を撮影しておいて振り返ることができますが、積み木の場合だと動きも合わせて表現しているので動画でないと難しいですね。

この日は「マリオ」「テント」「空港」「ファッションショー」の4つが傑作アクションとして記憶にのこりました(お伝えできないのが残念(笑))。

問題数があるようにみえて6人でプレイすると数回プレイしただけで一通り覚えてしまいそうなのがちょっと気になりました。良いゲームなので、拡張セットか何かでその点が改善できるとよいですね。

アンモナイト/チェーテン

時間調整がてら、この2つをご紹介。アンモナイトは好き嫌いが分かれるゲームですが(引くときの運だけじゃ無い?と思うか前の人の意志と運のバランスを感じるかでしょうね)、この日は比較的楽しんでいただけたようです。

チェーテンは超定番ですが、みなさん初めてとのことでしたので軽く数戦をプレイ。不適切な音がする(麻雀みたいw)というご指摘も笑いながらいただいていましたが、いつも通り盛り上がりました。これももう少し入手がしやすくなるとプレイヤーも増えるとおもうのですけどね。

他に重たいゲームもいくつかプレイしましたが、おおよそこんな感じで20時頃までお邪魔しました。

初回参加にもかかわらず手持ちぶさたになることなく、終始楽しませて頂いてスタッフの皆さんに感謝です。またスケジュールを合わせて参加させて頂きたいと思います。

 


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=308

2 comments

    • けがわ on 2012年9月11日 at 00:22

    HALさん、一緒に遊んで頂いてありがとうございました。
    ロストシティーのペア戦は傑作だと思います。
    気に入って頂けたようで良かったです。

    ところでポイズンは6人だと多すぎませんか?
    個人的には4人ベストというか、ほぼ4人専用に思えます。

    • HAL99 on 2012年9月12日 at 19:39
      Author

    ロストシティーは早速2個注文しました。届くのが楽しみです。

    ポイズンですが確かに6人はちょっと多いですね。ただ、和気藹々とプレイするのでしたらよいかなとも思ったりはします。

コメントは停止中