«

»

1月 22

自宅ゲーム会-2013年1月

2013年もTRPG風ゲーム会として続けて行こうという自宅ゲーム会です。昨年メインがMansions of Madnessだったので、それにプラスしてディセント2もプレイできないかなということで、そのへんの手探りもかねてプレイしてみました。

ディセント2

というわけで、一番最初の入門用シナリオを4人でプレイ。4人といっても1人がマスターなので冒険者は3人ということですね。見て驚くのがディセントと比べて、駒が小さい!なのでボード全体も小さい!というところですね。これなら日本のテーブルにもぴったり(笑)。

ディセント2

プレイした中身としてはディセント1,Doom等をプレイしているので、全体としてはさほど困る感じはなかったですね。ただ、いつものファンタジーフライト社のルールブックなので、「効果」等の一覧表が無いため、「麻痺」したらどうなるんだっけ?とかは毎回ルールを引っ張り出さないとよく分からない点は相変わらずです。

この手のは巻末に1〜2頁まとめた表を付けてくれていると便利なのですけどねえ。この時のプレイでは、恐怖の館と同じようにサマリは作りますかね、という話になりましたね(そうでないとマスターも大変)。

ディセント2

シナリオ的には、無難にボスを全員でタコ殴り(一部Range武器ですがw)してもらって、導入シナリオは1時間程度で完了。あまりにあっさりしてるので、どうかとも思いましたけど、ルールの把握という点では丁度いい長さのシナリオかもしれませんね。次回からのキャンペーンに期待です(今年中に終わるかな)。

ディセント第2版  完全日本語版

メキシカントレイン

メキシカントレイン

ディセント2が終わった後は、1月はお正月(無理矢理(^^;;)ということで、伝統ゲームでメキシカントレインをプレイ。ドミノはいくつか持っていたのですけど、最近はプレイしてませんでしたので、思い出しながら…

久しぶりなのでW12でプレイしてみましたが、時間がかかりそうだったので、途中出仕切り直してW9でプレイ。

カラードミノなので牌は見やすいはずなのですが、リボークがあったりともうちょっと練習が必要ですね。でも、面白くて好きなので、また是非お相手お願いします>参加者各位

GoStop

GoStop

さらに、伝統ゲームということでGoStop。5人なら八八をするところですけど、4人ならこっちの方がいいですね。八八をご存じの方につたえると、手役の無い八八です(大汗)。

昨年頂いた韓国版花札で12ヶ月プレイしましたが、もうなんといっていいか分からないぐらいこの時は強い方がいて、どうにもこうにもダメでした。出さされては、やられるを繰り返していては勝てませんね(苦笑)。

こちらも、初めての方には分かりづらい点がありましたので、サマリが必要ですね、という会話になりましたので、そのうち作ります(身内用ですが)。

久しぶりに伝統ゲームを2つほどプレイしましたが、ドイツ系ゲームばかりでなくこうしたゲームも十分私には楽しいので、ことしは折に触れてこうしたゲームもプレイしてゆきたいですね(天九・うんすんかるた辺りがプレイできるといいのですけど、機会があるかな)。

 


Permanent link to this article: http://www.thegamegallery.net/blog/?p=635