The Game Gallery

ボードゲームに関するレビュー・プレイレポート・サマリーなどを掲載しています

クリニック (Clinic) デラックスエディション

鬼才作家のALBAN VIARDさんがリリースしたクリニックです。

f:id:mltgg:20211109110420j:plain
クリニックカバー

エラッタ

和訳付きホビージャパンの公開エラッタ

hobbyjapan.co.jp

プレイする際の注意点

プレイするのに間違え安い点をメモ

セットアップ

  • 診療拠点と特殊設備はプレイ人数によって初期の枚数が異なる点に注意。またそれぞれを裏向きに山にして一番上のみ表にしておく
  • 各プレイヤーの手番順の逆順でボーナスタイル(人数+1)を取って利益を得ていく。ただし、マニュアルにはボーナスタイルの解説は記載されてないのでカンが必用

アクション:建設

  • 診療拠点は種類毎に各ラウンドで1枚しか販売されていない。また各プレイヤーはラウンドで1枚しか購入出来ない
  • 特殊設備も同様
  • 移動施設は、移動施設の駒と駒が縦横又は上下で繋がるようにしか配置できない。最初の1セットを配置したら、以後は必ずその駒から縦横又は上下にしか配置できず、繋がっていない組み合わせを新しく始める事は出来ない。

アクション:患者の受け入れ

  • 患者を受け入れて、空きマスが出来たら手番の途中であっても直ちに右に詰める(P12中央)
  • 患者別の段に移動させて、その段の右方向マスに空きがあれば、無料で直ちに右へ詰まる

移動

  • 以下の移動は無料
    • 入院待機エリアから入り口・ヘリポート・外来診察室への移動(入り口から部屋に入るにはコストが必用な点に注意)
    • 移動施設間での移動(拡張によって有料になる場合もあるので注意)

評判の獲得

  • 現ラウンドで獲得した現金のみを使って3金で1評判を購入できる
  • 評判の購入する順番は、手番順の逆となる

管理フェイズ

  • 3の予約で「右端」の患者を除去するが、除去した患者は袋に戻す(間違えで除去すると後で数が不足するので注意)